2016年12月05日

一括0円と実質0円は大違い

一括0円と実質0円の違いをみなさんは把握しているでしょうか?
これ大違いです。
実際には5万円〜10万円弱違うと認識してもらってかまいません。

もちろん一括0円は本当の0円。
実質0円は10万円かかると理解してください。

一括0円は分割の支払いも発生しない本当のタダです。
実質0円は単に最初に払わなくていいだけで、分割して支払うので本体代金が安くなるわけではありません。

一括0円のすごいところは本体が0円で手に入るだけでなく、
毎月割とか月々サポートとかの毎月の割引も適用されるということです。

仮に一括0円の機種の毎月割が2000円だったとします。
本来の毎月の基本料金とかが7000円だったとすると、割引2000円なので5000円しか支払わなくていいことになります。

それでは、実質0円ではそうでしょうか?
毎月の分割支払額が35000円、毎月割が-35000円でこれで相殺されます。
すると基本料金7000円はそのまま支払わなくてはなりません。
その差毎月2000円ということになります。

本体代金が0円なのと分割で支払うわけですからこれだけ違うのはあたりまえです。

もうひとつ重要なことは2年以内の途中解約のときです。
一括0円で購入していれば、違約金の1万円弱ですが、
実質0円の場合は分割払いですので、その時点の残債をしなければなりません。
それが数万円単位であるのですからすごい差になります。

機種にこだわらずに一括0円の機種を購入するのがいかに節約になるかわかりますよね。

これ、家族などがいれば50万円とかすぐに差が出ると思います。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!
タグ:スマホ
posted by 初夏のレモネード at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

Android vs iPhone

いろいろなサイトでも比較されていますが、
いまここで再度AndroidとiPhoneを比較してみます。

まずはハード面の主な機能の比較表です。

                      Android       iPhone
ワンセグ・フルセグ               〇          ×
防水・防水                  〇          △
おサイフケータイ               〇          △
ストラップが付けられる            〇          ×
SDカードにデータを保存            〇          ×
戻るボタンがある               〇          ×
不在着信・メール受信のお知らせLEDがある    〇          ×
充電                     〇          △
電池持ち                   △          △

次はソフト面の比較です。

文章の修正                  〇          △

ここではこれ以上の比較は行いません。
ソフト面はAndroid端末の場合はメーカーによって付加機能が多く、
また標準装備でなくてもアプリインストールでカバーできるので比較してもあまり意味がないかもしれません。
それとハード面はAndroidの圧勝ですが、Androidでもメーカーによってない機能もあります。
すべてが全部入りスマホではないです。
個人的な感想になりますが、フルセグは画像がとても美しく、通信容量にも関係しないので、
とても重視する機能です。
テレビを見る機械ということではかつてはポータブルなテレビ受像機をいう単体製品もありあましたが、
フルセグの画像はそれを圧倒しているだけでなく、一括0円の機種でもついていたりします。
おサイフケータイの機能が付き始めたiPhoneですが、フルセグをはじめとしてSDカードなどの
ハード面の機能で劣っている限り、購入意欲は湧きません。

ソフト面の機能はアプリとかでカバーできるものがほとんどです。
今のAndroidとiPhoneならAndroidの圧勝という結論です。

じゃあ、Androidでのおすすめの機種はというとそれは全部入りスマホで一括0円で買えるものです。
全部入りということで日本製に限られます。
日本の家電メーカーのマイクロ家電技術は世界一です。
日本製のスマホを買って日本のメーカーを応援しましょう。

楽天市場でスマホ本体を検索
posted by 初夏のレモネード at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする